FXで勝ち続ける為には、勝率55%以上あれば延々と勝ち続ける事が出来る。なぜ50%では勝ち続ける事が出来ないのか。その理由は、スプレッド(手数料)が有るからです。55%以上の勝率が有れば手数料分も含めてプラスになります。

勝率55%を維持する為には、ルールが絶対に必要ですよね。やみくもにポジションを持つと勝率50%ですからね。勝ち続ける事が出来ません。なので、たまたま勝った場合は嬉しいですけど、長く続きません。その利益も直ぐ無くなります。ルール無く勝っても意味が無い事なのです。
逆にルールを守って負けた時は、負け率45%の内の負けなので、負けて良いんです。悔やむ事は有りません。淡々とこなせば良いんです。

では、どうすれば勝率55%の投資法が出来るのか。その答えは「待つことです。待てることです。」有利なポジションを常に持てれば勝てるのです。

私が最近、勝てる様になった手法も有利なポジションを持てるまで、待てるようになったからです。では、その有利なポジションは、どうやって見つけるのか?

私が実践している手法は、
デイトレ(スキャルピングも有)
ローソク足(1時間足)と(5分足)
通貨は、ポンド/円
テクニカルは「ボリンジャーバンド」のみ。
ヒロセ通商【LION FX】 の初期設定のボリンジャーバンドをそのまま利用。スプレッドも業界最安水準で、更に使い易いシステムなのでストレスが無く勝ちやすい。

まず、1時間足を見てトレンドを確認。(上がって行っているのか。下がって行っているのか。)
2016-06-06 01 20 40

5分足のボリンジャーバンドを見て、有利なポジションが来るまで待つ。その後、私の利食い、損切ルールはこちら
2016-06-06 01 33 02
このルールで自然に「損小利大」になります。あとは値動きに応じて淡々と利食い又はロスカットするだけです。この繰り返しで勝ち続けられます。
「利食いは大きくなるまで我慢して、損切りは遅れない。」を守る。損小利大が良い理由は、細かい小さい利食いはスプレッドの負担が大きいのと、一発ドカンを食らうと、一発で取り返そうと思い、ルール崩壊しやすいので難しいです。

私が実践している、その他の注意点をまとめました。

  • 大きな指標前~指標発表後20分位はやらない。
  • スプレッド幅が広い時間帯はやらない。
  • 丁度の時間に注意する。9:00や16:00や0:00など、これ以外の丁度の時間も注意が必要。丁度時間はトレンド転換も多い。
  • 往復ビンタを食らったら必ず休む。休まずに、もう1回ポジションを持ったら、冷静さを失っている事が多く、また、レンジ相場になっているので負ける事が多いです。その日は止める事も重要。
  • レンジ相場は、やらない。コツコツドカンになりやすい。
  • 長期間のトータルで勝つ事を意識する。チャンスは幾らでも来ます。焦りは絶対に負けます。「焦り=待てない」事になるので。

FXで短期で大きく稼ぐ手法は存在しません。断言します。有るとすると、それはギャンブルです。「決めたルールを守り、長期間で稼ぐ事を意識すれば勝てます。」しかし、これ簡単ではないです。練習して体得が必要です。でも、体得出来れば、数年後に大きな利益を手に出来るので頑張る価値は大いに有ります。私も1000万円目指して頑張ります。