にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

一部、私の経験からの所見も入ってます。

あ行

アナリスト

個別株や相場の動きを分析して情報を提供する人。予想は誰がやっても「上がるか」「下がるか」のどちらかなので、50%の確率で誰でも当たる。必ず当てる人が居たら、その人は億万長者になっていてアナリストなどやってません。結論から言えば、話し半分位に聞いといて、あまり信頼しない方が良い。大きく分けると、チャート分析(テクニカルアナリスト)と、経済統計や経営実態などのファンダメンタル要因を元に分析(ファンダメンタルアナリスト)がいる。

アノマリー

理論で説明のつかない相場変動の事。例えば、IPOの年初め一発目IPOは「初値が高騰する」など、繰り返される事象もある。

インカムゲイン

配当などによる収益の事。株価差益や為替差益などの事はキャピタルゲインと言う。

円キャリートレード

低金利の円を借り、金利が高い国の通貨に替える。その国の株式や債券などに投資する取引。金利差益や投資運用益が期待出来る。

円高

日本以外の国の通貨(ドル、ユーロ、ポンド)に対して円の価値が上がること。例 1ドル100円から1ドル90円になったら円高

円安

日本以外の国の通貨(ドル、ユーロ、ポンド)に対して円の価値が下がること。例 1ドル100円から1ドル110円になったら円安

押し目

価格が上昇する場合で、例えばチャートで見て、斜め45°右肩上がりなど、一定のリズムで上がっている時でも、軽く下落する時が有る。その軽い下落や現象を「押し目」」と言う。買いのチャンスで言われる事が多い。

オプション取引

オプションとは、ある商品を一定の取引期間内に一定の価格で売買する権利の事。その権利はコール・オプション(買う権利)とプット・オプション(売る権利)がある。それぞれの権利に対して売買が行なわれる。これをオプション取引と言う。

オシレーター系

テクニカル分析はオシレーター系とトレンド系があります。オシレーター系に共通しているのは「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を計測して、その反転を予測して逆張りをするサインとして使う。RSI、サイコロジカルライン、ストキャスティクスなどがあります。それらの指標は上下に振れるグラフで描かれる。トレンド系は、現在の相場の方向性を計測し、その方向に順張りをするために使う。移動平均線、DMIなどがある。

か行

為替差益

為替相場の変動により発生した利益の事。為替相場の変動によって発生した損失を為替差損と言う。

逆ざや

価格変動により、購入価格よりも売却価格や現在の価格の方が安くなっている状態の事。

逆張り

逆張りは投資対象が上昇傾向に有る時に「売り」、下降傾向に有る時に「買い」。株価の方向と逆に売買する方法。リバウンド狙いは逆張りです。それに対して、順張りとは上昇傾向に有る時に「買い」、下落傾向の時に「売る」方法です。

キャピタル・ゲイン

株価や為替差益による発生した利益の事

逆指値

現在のレートよりも安い値段で買う、現在のレートより高い値段で売るのが「指値」
逆指値とは、高い値段になれば買う、安い値段になれば売る、という注文方法です。為替取引における一般的なリスク管理方法。一定水準以上、損失に動いた時にはポジションを決済して損失を限定する時に使う

クロス取引

FXでのクロス円取引とは米国ドル以外の外国通貨と日本円との通貨ペアで為替取引をすることです。
株では、同一銘柄、同数量の買い注文と売り注文を同時に発注して約定させる取引の事です。株主優待獲得に多く使われます。

気配値

外国為替相場で取引されているレートの事

ゴールデンクロス

2本の移動平均線を使うテクニカル分析。短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に抜けることをゴールデンクロス、逆に、短期の移動平均線が長期の移動平均線を上から下に抜けることをデッドクロスと言う。ゴールデンクロスの場合は、買いポジションを取り、デッドクロスの場合は、売りポジションが一般的です。

コツコツドカン

コツコツ貯めた利益をドカンと一気に無くしてしまう事。初心者~中級者に多い損大利小のトレード。資金管理が出来ていない事が大きな要因です。少額の長期間投資なら無縁の言葉です。

さ行

裁量投資

自分の意志でトレードの売買を行う事。システムトレードの対比で使われる言葉。

指値

現在のレートよりも安い値段で買う、現在のレートより高い値段で売るのが「指値」

サポートライン

過去に何度かその水準で為替レートが下げ止まった価格帯のことをサポートラインと言う。サポートラインを割った時には多くの市場参加者からの損切り(ストップロス)を誘発して更に大きく下落する事もある。一方、多くの人が、これ以上相場が上昇しないという認識を持った価格帯のことをレジスタンスラインと言う。

順張り

順張りとは上昇傾向に有る時に「買い」、下落傾向の時に「売る」方法です。それに対して、逆張りは投資対象が上昇傾向に有る時に「売り」、下降傾向に有る時に「買い」。株価の方向と逆に売買する方法。リバウンド狙いは逆張りです。

ショート

ショートとは「売り」の事。ロングとは「買い」の事。

スイングトレード

数日から数週間ぐらいの間、ポジションを持って売買を繰り返す事。中期的なトレード手法

スキャルピング

数銭から数十銭のわずかな利幅を狙って、1日に何度も売買を繰り返して利益を積み重ねるトレード手法。デイトレよりも利幅が狭い。毎回スプレッドが有るので

ストップロスオーダー

ポジションを持っていて、損失が発生して来た時に、それ以上の損失を避けるためにポジションを決済する注文の事。

ストラテジー

戦略の事。シストレ24では「自動売買プログラム」の事をストラテジーと言う。

スリッページ

注文した価格と実際に約定された価格の差の事。 変動が大きい相場になっている場合等は、スリッページが発生する可能性がある。不利なレートまたは有利なレートで約定する場合ある。業者により異なる為スリッページが少ない業者がオススメ。ヒロセ通商【LION FX】JFXは少ない。

スプレッド

売値と買値の差の事。FX業者の殆どが最近は手数料無料が多いので、その差が手数料とも言える。ドル円0.3銭が最安水準ぐらい。
0.3銭は3円の1000分の1です。1000通貨取引だと3円。10000通貨取引だと30円になります。取引回数が多いほど、狭い方が圧倒的に得する。

スワップ

取引をした2通貨の金利差。高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売りで差引で受取になり、逆の場合は支払いになる。

スワップポイント

受取り金利と支払い金利を日割りで1万通貨単位で示したもの。

ゼロサムゲーム

参加者の得点(プラス分)と失点(マイナス分)が常にゼロになる事。一方が1000円プラスなら、相手は1000円マイナスになる。FXはゼロサムゲームになります。

損切り

評価損を実損として確定させる決済取引の事。逆に評価益を実益に確定させるのは「利食い」といいます。

損小利大

順張りでトレードする時の基本パターン。これが体感出来ないと勝ち目は無い。一度は必ずマスターすべき事。

た行

長期金利

1年以上の借入金の金利。10年物国債(長期国債)で流通量が多い銘柄が代表的な指標。企業が資金を借り入れる際の金利や住宅ローン金利の指標。

チャート

相場の値動きをグラフで表したもの。ローソク足チャートが一般的。5分~数年単位など見る事が出来る。

デッドクロス

2本の移動平均線を使うテクニカル分析。短期の移動平均線が長期の移動平均線を上から下に抜けることをデッドクロスと言う。逆に、短期の移動平均線が長期の移動平均線を下から上に抜けることをゴールデンクロス。ゴールデンクロスの場合は買いポジションを取り、デッドクロスの場合は売りポジションが一般的です。

抵抗線

レジスタンスラインの事。

手仕舞い

ポジション(建玉)を決済すること。

デイトレード

基本1日、長くて2日ぐらいの間で売買を繰り返す短期トレード手法。スプレッド(手数料)の発生頻度が高いので、勝つ手法が確率されていないと勝ち続けるのは難しい。

テクニカル

過去の価格や売買高の推移、信用取引の取組状況など、市場内部要因のデータを統計的に分析して、相場の方向性を予測する手法のこと。チャート分析、オシレーター分析などがある。

投機

機会に投じる事。チャンスに投じる事であり、仮想通貨は投機と言えます。

投資

資本に投じる事。株式の長期ホールドは投資です。FXや短期売買は投機の表現が正しいですが、便宜上、投資でまとめられている場合が多いです。

トレンド

値動きの傾向の事。上昇トレンドや下降トレンドで表現される。トレンドに乗ることが一番大切だとされています。

投機筋

レート変動で利益を得ることを目的に売買を行う投資家の事

ドルコスト平均法

定期的に、継続して、一定金額で金融商品を購入する投資手法。 一定の株数などでは無く、一定の金額が重要。長期間投資の手堅い手法ETF投資など、右肩上がりのトレンド向き。

な行

投売り

ポジションを損切りで決済する場合を言う。

成行

現在提示されているレートで売買する注文方法。直ぐに約定するが、思わぬ高値になってしまう事もある。

日銀短観

日銀短期企業経済観測調査のこと。3月・6月・9月・12月に発表される。

は行

評価損益

未決済のポジションを評価して、計算したもの

含み益

未決済ポジションを計算した時に、利益が出ている事を「含み益」、損失額を「含み損」と言う。

ファンダメンタルズ

経済状況、物価動向など経済を構成する基礎的条件の事。

ファンドマネージャー

様々な人々から集めた資金を運用する担当者の事。投資信託がファンドの代表的なもの。

PIPS

ピップスと読む。ドル円10000通貨なら1PIPSは100円。1000通貨なら10円です。

踏み上げ

持っている売り(ショート)ポジションを損切りして買い戻す事。

ポジション

保有中の株や通貨の事。買いを「買いポジション」、売りを「売りポジション」と言う。

ボックス相場

上限(高値)と下限(安値)が有る程度、決まった範囲内で値動きを繰り返す相場。レンジ相場とも言う。

ポジポジ病

負け組の典型的トレード。ポジションを持っている時の高揚感が忘れられず、常にポジションを持っていないと落ち着かない。しかし、ポジションを持つと、直ぐに損する事が怖くなり、直ぐに決済する。するとまた、ポジションを直ぐに持つ。直ぐに売るを繰り返す。勝てる訳が有りません。ポジポジ病の末期はギャンブル依存症と変わりません。

ボラティリティ

レートの変動率の事。変動率が大きいと「ボラがデカい」などと言う。

ボリンジャーバンド

テクニカル指標で最もメジャーな指標。各ラインに価格が到達すると反転など大きな動きが発生する事も多い。

ポンド円

英国通貨(ポンド)取引量は米ドル、ユーロ、日本円に続くメジャー通貨。ポンド円は動きが激しくボラティリティが大きい。短期トレーダーに人気。

ま行

窓明け

ローソク足で次の足との間に出来る隙間の事。その後、その隙間を埋めるように価格が戻って来る事も多い。

マージンコール

外国為替保証金(証拠金)取引において、評価損が拡大し保証金(マージン)の担保余力が減少した場合、保証金の追加を依頼する通知、または保証金の追加注入を強制する制度。

や行

約定

取引が成立した事

寄り付き

マーケットが始まった時の最初についた価格

ら行

利益確定

利確とも言う。含み益を決済して確定すること。

リスク

損失が出る可能性のこと。リスクとリターンは同じ大きさが有る事を意識しましょう。100万勝つ事が有れば100万負ける事も有る。

利食い

利益確定の決済の事。

リバウンド

一定の方向に値が大きく動いたら、その反動で、ある程度、値が戻る事。その戻りの値幅を狙うトレードもある。リバウンド狙いは逆張りになるので取れる値幅は小さくなる。

両建て

同じ銘柄の買いポジションと売りポジションの両方を持つ事

レンジ相場

上限(高値)と下限(安値)が有る程度、決まった範囲内で値動きを繰り返す相場。ボックス相場とも言う。

レジスタンスライン

これ以上相場が上昇しないと多くの人が思う価格帯のことをレジスタンスラインと言う。多くの人がこれ以上相場が下落しないという思う価格帯のことをサポートラインと言う。

レバレッジ

テコの原理のこと。FXでは、レバレッジを使うことによって小額の資金でも大きく投資が出来る。その分、損失も大きくなるので、大きくするのは危険。初心者が負けるのは高レバレッジが原因であることが殆どです。

ロジック

論理の事。FXシステムトレードの売買ルールの事。

ロスカット

損切の事。損失を確定させる事。

ロング

ロングとは「買い」の事。ショートとは「売り」の事。

ロット

取引の単位。FX業者により異なる。10000通貨を1ロットにしている業者、または、1000通貨を1ロットにしている業者がある。



当ブログ限定タイアップが超得!有利にFX投資がオススメ

シストレ24 通常より3,000円多い!最大13,000円も貰える

ヒロセ通商【LION FX】 通常より2,000円多い!最大54,000円も貰える

JFX 通常より2,000円多い!最大102,000円も貰える

DMMFX 通常より4,000円多い!最大24,000円も貰える

外為ジャパン 通常より4,000円多い!最大24,000円も貰える

GMOクリック証券 最大30,000円も貰える