ビットフライヤーFXの売り(ショート)ポジションの操作方法

ビットコインの暴落時に、ショートポジションを持てれば大きな利益に繋げる事が出来ます。
CMでもお馴染みの大手取引所ビットフライヤーなら、簡単にビットコインFXでショートポジションを持つ事が出来ます。チャートも使い易いのが良いです。
今回はお試しも兼ねて挑戦してみました。通常のFXとは少し操作が違うので分かり易くまとめてみました。

まずは、取引画面の説明です。現在のポジションと今回のショートポジションを持った根拠(ボリンジャーバンドの中央線を割ったのでショートポジションを持った)を画像で表示しております。(クリックで拡大)


そしてビットコインFXの始め方です。先に通常の入金は済ませておきましょう。


次にこの画面


次にこの画面


次にこの画面。このメニューの中に、動作を軽くしたり、レバレッジを変更したり、画面の色を変えたり等、様々な設定を変える事が出来ます。


次にこの画面。


次にこの画面


これで後は売買するだけです。
注意点として、決済は、決済ボタンは無いので、反対売買を実行して決済になります。なので両建は不可能です。

今後のビットコインの値動きを注視してスイングトレードを検証して行きます。

★ビットコインなど仮想通貨投資のコツ★
まずは①~③は重要。
①無くなっても良い資金で投資(投機)する。
②複数の「許可認定された取引所」に資金分散。
③無くなったら困る金額なら、各通貨に応じた
最適な保管法で資金を守る。

以上を守って投資(投機)を楽しみましょう。

ビットコインや仮想通貨は怪しい。将来価値は
無くなるに決まっている。チューリップバブルに似てる。
などの意見も全て正しいかも知れません。
今のビットコインが価値が無くなり0円になる可能性も
有り得ますから。
逆に、本当の価値が将来に存在しているかも知れません。
上がるか下がるかは確率50%なので必ず、どちらかの意見
が正しい事になりますが。いずれにしても将来の事は誰に
も判らないので、どちらでも良いのです。

なので、どっちになっても良いように、得する可能性が
高い方法で仮想通貨投資を楽しむのが一番良いでしょう。

将来の事は誰にも判らないので事実だけを考えます。
「ビットコインは6年で20000倍になった。1万円が2億円になった」
と言う事実です。
6年前に1万円買っていたら最大リスクは1万円だけ。
リスク1万円で2億円のチャンスを手にしていた事になります。

注意して欲しいのは、大手取引所以外での通貨購入は
詐欺通貨も有るので細心の注意が必要です。
国内大手取引所の通貨なら詐欺通貨を掴む事は無いでしょう。

また、取引業者破たんによる損失を最小限におさえる為に、
複数の「許可認定された取引所」に資金分散も重要です。
(下記の取引所は全て金融庁の仮想通貨交換業者に認定
されてます)

大手取引所Zaifザイフ
日本初のICOに参加可能なコムサが売買可能。
NEMネムやモナコインが安く買えます。

CMでもお馴染みの取引所ビットフライヤー
最大手で安心して取引出来ます。ビットコインFXも重宝。
チャート画面も使い易く、テクニカルツールも充実してます。

DMMBitcoin】
今なら口座開設で1000円貰える。
入出金手数料無料。ネム・リップルも取扱い。

GMOコイン
タダでビットコインが貰えるキャンペーン実施中。
リップルで入出金可能。FXと同様に使い易い。